windows 10 再インストール後の PHP インストールしたらエラー

1年半前、突如ブルースクリーンが発生し windows が起動しなくなった。 修理できる状態ではなかったため、すぐに大枚はたいて新しいPCを購入。 それから1年半後、再びブルースクリーンなう。

スタートアップ修復、コマンドプロンプト、システムの復元。 他にもあるが、すべて徒労に終わったため修理に出した。

3日後、MAXになったSSDの保存領域を眺めながらビールを煽る。

ほろ酔いでPHPをインストールし、設定したPATHが通ったか確認するために php -v を実行するとエラーが出まくるのだった。

エラーについては「dll ファイルがありません」というもので、たとえば

while loading shared libraries: api-ms-win-crt-locale-l1-1-0.dll: cannot open shared object file: No such file or directory

※太字がdllファイル

エラーを解決する手順

① C:\Windows\System32 に以下の画像の通りに dllファイルを格納しまくる

f:id:m_rai:20200801031039p:plain

< ダウンロード先 > jp.dll-files.com

Visual Studio ランタイムをインストールする ※下の方にある「その他のツールとフレームワーク」から「再頒布可能パッケージ」を選択

< ダウンロード先 >
https://visualstudio.microsoft.com/ja/downloads/

あとがき
PC購入時に入ってた windows と業者が再インストールした windows ではプログラミングに必要なファイルとかに相違があったので気を付けよう